東京近郊で人気のエリア

家

交通に便利で災害が少ない

家を建てる場合に最も重要なのが好立地の土地を購入することです。土地は資産になりますから、立地条件が良ければ地価を維持することができます。どのような条件の立地なら資産価値があるかというと、人気のあるエリアにあることです。埼玉で人気のあるエリアとしては所沢があります。所沢は都心部への交通アクセスが良く、早くから住環境の整備が行われているので暮らしやすいという特徴があります。また地盤が強固なので災害が少ないので、安全なエリアです。所沢は宿場町として栄えた歴史があり、今でも駅周辺は賑やかな商店街がありデパートや大手スーパーなどが建ち並んで活況を呈しています。日常の生活用品は全て地元で購入できますし、通勤や通学で都内へ行くのにも便利です。

住環境が整っている街

所沢エリアは古くからの街並と戦後に発展した周辺エリアがあり、今も郊外へと宅地が開発されています。特に都内から流入してくる人口が多く、発展性のある都市として栄えています。このような点から不況の時にも地価の下落率が低く、最近は再び上昇傾向にあります。所沢が人気なのは土地の資産価値があるからです。土地を購入する時に選択肢が広いのも人気の1つです。予算によっては郊外へ行けば比較的手頃な値段で購入できますし、自然環境も豊かなので子育てファミリーには人気が高くなっています。駅周辺の土地は高いですが中古住宅を視野を入れれば、好立地な土地が安く購入することも可能です。良い土地を手に入れるには足で地元の不動産会社を回ることが大切で、所沢はそれだけの努力をする価値がある街です。